2007年04月13日

火災保険について

火災保険を比較してみましょう。三井住友海上株式会社、東京海上日動、富士などの火災保険が有名ですね。

住宅ローンを組むなら是非とも火災保険の見積りをしたいところです。

aiuのランキングでマンションの地震の際の自動車保険なども注目されています。

共栄や全労災、朝日の火災保険さらにはJAの料率など賃貸の貸権の設定により保険料が決まってきます。セコムや県民共済やあいおい損保でも火災保険はやっています。

セゾンはクレジットカードだけでなく、火災保険もやっているのです。ジェイアイの傷害は火災にも有効です。新築の家を建てるなら是非保険も。


アリアンツの控除で見直しをして料率の改定をしましょう。
家財が焼けてしまっても多少は保障もあるでしょう。

安田海上の火災保険はマンションやアパートの火災シミュレーションもあり構造級別に分けられています。

特約によって店舗によって長期的にフラットな火災保険に加入することができます。

確定申告の際には割引で税金が安くなる可能性もあるでしょう。
オール家電は保険料の値上げによって基本の料率がアップ。

以下の記述がウィキペディアによる火災保険の説明です。

火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害をカバーする保険である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

【PR】松井証券
posted by 保険ブロガー at 12:11| 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする